実店舗向けスマホメルマガの導入方法

目安時間:約 10分

eha0038-003
昨日のパン屋さんの話しですが、
多くの方からセミナー開催のご希望と
さらに詳しく聞かせて欲しいとの声を頂いております。

まず、セミナー開催については
現在は開催を予定しておりませんが
価値ある物をご提供出来るという時が来ましたら
いずれ検討したいと思います。

例のパン屋さんに先日LINE@の導入も済みましたし、
これで面白い結果が出るようであれば
その辺りのネタを含めて開催できればと考えています。

続いて、本件に関しましては
かなり具体的なご質問も頂いているのですが
メールでの個別相談には応じておりませんのでこの店はご了承下さい。

弊社は個別相談については有料サービスとして提供している関係上
全てを無料で行う事は会員様への不義理となってしまいます。
ご理解頂ければ幸いです。

ただし頂きました質問に関しては
今後のメルマガの内容やセミナーに反映させて頂き、
よりお役に立てるサービスへ活用させて頂きますので
「こんな事が知りたい」というものがありましたら
気軽にメールフォームからご連絡頂ければと思います。

メールフォーム:
http://form.zero1-mail.com/f/fed30bdb/

実店舗向けスマホメルマガの導入方法

さて、いくつか頂いた質問の中から
今日は簡単な物についてお答えしようと思います。

・複数店舗に導入する際のシステムはどうすれば良いのか?
・メールアドレスはどうやって集めるのか?
・携帯サイトは必要?

複数店舗への導入

システム関係に自信が無い人であれば
導入するシステムは先日ご紹介した
GMOの携帯サーバーがお勧めです。
http://www.onamae-server.com/mobile/

ただしこのシステムは
1システムにつき1配信プランしか作れませんので
このサービスを使用する場合には
1店舗につき1サービスをレンタルするという形になります。

一点注意として、このサービスは
「モバイルに特化したサービス」であるため、
携帯キャリアのアドレスしか登録出来ませんので
この点には注意が必要です。

また、携帯配信に対応している物であれば
一般的なメール配信システムをレンタルしても良いでしょう。

「携帯 メルマガ配信」などで検索すれば
色んなサービスが見つかると思います。

この形であれば
1つのサービスで複数の配信プランを持てますので
導入店舗が複数になっても利用サービスが1つで済むというメリットがあります。

ただし、店舗が増えるとリスト数や
配信数の関係で不安が出て来ますから
やはり一店舗につき1サービスを借りるというのが
基本になるのではないでしょうか。

低価格なサービスであれば
月額2000〜3000円程度ですので
さほどの負担にはならないと思います。

そして、最もお金を使わずに済む方法は
先日ご紹介したac-mailerを使う方法ですね。

ac-mailer:
http://www.ahref.org/

これならツール自体は無料で使えますので
レンタルサーバーの月額費用約1000円程度で済みます。

ただし、レンタルサーバーからの配信は
配信限度数に上限が定められているために
リスト数が増えると配信に不安が出てきます。

お金がかからない代わりに
ある程度の知識が必要となるパターンです。

サービスとして展開する場合

事業としてこのようなサービスを提供する場合、
配信サービスの管理や保守をこちらで行うのか
それとも導入費用だけ頂いてあちらで管理してもらうのか
という選択があります。

導入だけで10〜20万円頂く形であれば
全てのサービスをクライアント様に申し込みして頂き
「設置及び設定料金」という形で料金を受け取り、
以降の運営に関してはノータッチというイメージですね。

そうでなく、各種サービスを自分で申し込んで管理し、
それを「レンタルして頂く」という形であれば
導入費を安くする代わりに、月額の利用料を頂く事も可能です。

この場合には、簡単なアドバイスなどを含める形で
コンサルフィー込みの料金にすると
サービス料を上げて行く事も可能です。

どちらを選ぶかは
クライアントが使えるお金や知識、環境によりますので
私はどちらも用意して相手に選んで頂くと形を取っています。

リスト収集

メールアドレスはどうやって集めたのですか?
という質問に関して。

これは簡単です。

基本的には、お客様がいらっしゃった時に、
「携帯メルマガに登録して頂ければ今この場で値引きします」
と言うだけです。

せっかく携帯メルマガを導入しているにも関わらず、
この店のスタッフがこの一言を言わないばかりに
アドレスを収集出来ていない店が90%以上だと思います。

マクドナルドのような店ならいざしらず、
たまたま入ってみただけの店で
携帯メルマガのPOPが置いてあるだけで登録する人などいません。

例にあげたパン屋さんは
たったの1枚、QRコードの入ったチラシを用意し
「今この場で5%の割引きをするので登録して下さい」と言って
来店客のほとんどのリスト化する事に成功しました。

レジで空メールを送ると自動返信文が送られて来て、
そこに、割引き案内が書かれており
それを見せて頂くことによって登録確認を行うという流れです。

スマホサイトは必要?

携帯サイトが必要かどうかについてですが、
小規模店舗の場合は「必要無い」と言っておきます。

サイトから集客出来るなら良いですが
よほどのスキルが無いと難しいと思いますので
余計な労力を使う結果になりがちです。

大手の携帯メールなどでは
メール内から携帯サイトに誘導して
そこにクーポンが表示されるようになっており
そのクーポンをレジで見せるという方法が取られたりしますが
そもそも「クーポンを表示させる必要があるのか」ということです。

メール内で割引き案内を行い
「このメールを見せて頂ければ割引き致します」とすれば
サイト類を持たずとも同じ事ができますし
ユーザーさんもこの方が便利なのではないでしょうか。

それっぽく見せるために携帯サイトがあれば有効ですが、
それが売上げに繋がるかと言えば怪しいというのが私の考えです。

あと、これは別の話になりますが
新規客の集客というところまで考える場合、
実はTwitterがかなり有効だという事を知っておいて下さい。

これは大都市でなくとも有効です。

私自身、広島でこれを実践して来ましたが
集客人数は別として、確実な効果を生んでいますので
もし手をかけられるならば携帯メルマガと同時に
Twitterの利用も合わせて提案してみてはどうでしょうか。

やり方としては、地域を絞ってフォロワーを増やし、
あとはお店からの情報を定期的に発信するだけです。

この場合、売り込みよりも
店主やスタッフの個人色が見えるような
軽い内容のつぶやきの方が効果的です。

「さぁ今日も美味しいパン焼くぞー」
「こんなパンを開発してみたけど喜んでもらえるかなぁ」
「春なので桜を使ったアンパンを作ってみましたー」

例のパン屋さんは実際に
こんな感じでつぶやきを重ねる事によって
「お店はどこにありますか?」などの問い合わせが増え、
実際、来店に繋がっています。

その他にもケーキ屋さん、ステーキ屋さんなどで実証済みです。

そして、このやり方の場合、
フォロワーを増やす手間さえしっかりとかければ
少なくとも1ヶ月以内になんらかの反応が見えるため
短期間で効果を確認出来るという意味で
クライアント様に非常に喜んで頂けます。

勉強方法

携帯メルマガをどうやって勉強するのか?
どんなメールを配信すれば良いのか?

このようなお問い合わせも頂いていますが
これについては、最も簡単なのは
「自分が実際にたくさんの携帯メルマガを読んでみる」
というのが一番だと思います。

出歩く中で見つけたQRコードに片っ端から登録して、
「ここは上手いな」と思う物があれば真似をするのです。

まずは大手でしょうね。

・マクドナルド
・ケンタッキー
など。

企業によってHTMLを使っていたり、いなかったり、
配信内容なども様々なので勉強になると思います。

先日ご紹介したパン屋さん。

あれは実際に成功している事例ですから
もしこのような方面に興味がある場合には
生きた事例として実際に読んでみてはいかがでしょう。

・携帯メルマガ
・Twitter
・ブログ

これを上手に扱えるようになると
地域店舗でも低コストで集客が可能になります。

ご自身で店舗をやっている方はそのまま真似を。

サービスとして提供したい方は
まずどこかテスト導入してくれる店を見つけて
練習がてらスタートしてみて下さい。

前回も言いましたが
なにせお金を使わずにスタート出来る方法なので
「失敗がない」わけです。

では、また

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。


最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ